バケツ缶フィーダーの作成

今までさる園では竹筒フィーダーや、消防ホースフィーダーなどを作成してきました。

しかし今までのフィーダーでは位の高い猿が来てほかの猿が食べられなくなる(ニホンザルは序列社会であり、位の高い猿が優先的に食べられるため)という問題点がありました。

そこで今回は位が高い猿が来ても他の猿が食べられるように工夫して作成したのがバケツ缶フィーダーです。

※フィーダーとは動物が工夫しないと餌を食べることのできない道具のこと。

バケツ缶フィーダーはこのようにして作成しました。

①バケツの穴の大きさに合うように木の板に丸く印をつけます。

②木の板を丸い印よりも小さく切ります。

③バケツの底にいくつか穴をあけます。(猿がバケツのブランコで遊んだらこの穴からエサが出る仕組み)※穴の大きさは中に入れる餌によって変えます。

④木の板をバケツの中に入れて(バケツの半分ぐらいのところで板を止める)板が外れないように横からビスを打ち込み、木の板にはいくつか穴(餌を入れる穴なので下の穴よりは少し大きめにあけていますが、猿の手が入らないような大きさになっています。)をあけます。

⑤バケツのブランコと同じように取っ手をつけて鉄棒につけられるようにします。

バケツ缶フィーダーを設置する場所は高くなっているのでブランコを揺らしたら坂の下にも餌が落ちてほかの猿も食べられるようになっています。№2のテントちゃんが来ましたが他の猿達も食べれていました。(一番手前にいる大きい猿がテントちゃんです。)

遊んでいる動画はツイッターに載せてあるのでぜひご覧ください。https://twitter.com/Takaosan_Saruen/status/1431093061598154755

今後も様々なフィーダーを作成して猿たちにとって楽しい時間を増やせるよう努力していきますので応援よろしくお願いいたします。

byリョウ

 

歴代ボス猿の軌跡

さる園・野草園開園50周年を記念して歴代ボス猿の軌跡展示を作成しました。

新人として重要な仕事を任せていただき、過去の資料や当時の係員の話をもとに

初代から現在までのボス猿の逸話や特徴をまとめさせていただきました。

まだまだ改善点などが多くありますが、とてもいい経験ができたと思います。

このような感じでさる園・野草園入口とさる舎内に展示しておりますので

来園した際はぜひご覧ください。

byリョウ

 

さる園は今年で50周年を迎えました!

「高尾山さる園・野草園」は、1971年8月1日「高尾自然動物センター」として開園以来、多くのお客様にご来園頂き、ここで50周年を迎えることができました。ご来園いただきましたお客様のおかげです。
ありがとうございます!

さて、緊急事態措置等に基づく営業ではありますが、次のような企画を実施しています。

8月の『50周年企画』は・・・
(1)公式キャラクター『もみじまる』が3Dになって登場
(毎週末10:30と14:30に園入口を中心に出没予定です。)

(2)サルたちへの感謝を込めて「特大フルーツケーキ」プレゼント(8月22日14:30~)

(3)入園されたお子様に週替わりプレゼント
(8月中実施 記念入園券・缶バッジ・ボスザルステッカーなど)

(4)「開園50周年記念フォトコンテスト」の実施
(期間は8月1日~31日 公式ツイッターを使い投稿していただいた写真でコンテストを実施し、賞品を進呈いたします)(詳細はこちら

(5)その他:「歴代ボスザルの軌跡」展(園入口・さる舎にて)
ケーブルカー車内ジャックもしています!
ぜひ、高尾山さる園・野草園へお出かけください。

byアッキー


<高尾山さる園・野草園>

50周年記念イベントについて ↓↓

YouTubeやTwitterにも可愛い姿を公開中!ぜひご覧ください。
◆YouTube
チャンネル名「高尾登山電鉄公式」
https://www.youtube.com/channel/UCGBrZoK1NoLPa1R9W1IdLlA

◆Twitter

2021年4頭目の赤ちゃん誕生!

2021年7月27日に今年4頭目の赤ちゃんが生まれました!

お母さんの名前は「ミゾレ」17歳のおさるさん。

子供を5頭持つベテランのお母さんです。

お母さんが毛の色が薄く綺麗なので生まれる赤ちゃんたちも

とても可愛らしく綺麗なお顔をしています。

性別は優しいお顔からも分かるように女の子です。

お腹のチェックもかかせません!

セサミくんも自分より小さい赤ちゃんが気になるようです。

赤ちゃんのことを少しだけ触っていました!

今年生まれた4頭の赤ちゃんたち。

みんな元気に成長しています。

_____________________________________

YouTubeやTwitterにも可愛い姿を公開中!ぜひご覧ください。

YouTube

チャンネル名「高尾登山電鉄公式」

https://www.youtube.com/channel/UCGBrZoK1NoLPa1R9W1IdLlA

 

Twitter

 

 

梅雨の野草園紹介

私たちにとって梅雨は、じめじめとして

あまり気持ちの良い季節ではないと思います。

ですが、野草にとっては嬉しい季節かもしれません。

今日はそんな梅雨の野草園を紹介します!

野草園入口付近には梅雨を感じられるアジサイが咲いています。

カリガネソウ

ヤブミョウガ

ギンバイソウ

ジャコウソウ

キンシバイ

レンゲショウマ

毎年多くのお客様に楽しみにして頂ける野草のひとつです。

現在3つ咲いており、まだまだ咲きはじめとなります。

キレンゲショウマ

こちらも夏の野草の中ではレンゲショウマに次いで人気のある野草です。

昨日までは蕾が閉じていましたが、本日少し開き始めました。

ヤマユリ

まだ開花はしていませんが、蕾の数がなんと21個もついていました!

こちらはさる舎入口前のヤマユリですので、

これからさる園野草園にお越しの際にはぜひチェックして下さい!

 

byアミ