モナカちゃんと伯父さん

もうすぐ1歳になるモナカちゃん。

お顔立ちもすっかりお姉さんになってきて、将来は美猿になりそうな予感です!

そんなモナカちゃんの最近の好きな遊びは、

親戚の伯父さんと一緒に過ごすこと。

モナカちゃんのお母さんのお兄ちゃんである、ウイロウ伯父さんは、

モナカちゃんが遊んでいるところを優しく見守っています。

モナカちゃんは優しい伯父さんが大好き!

この後も仲良くくっついて、のんびりと過ごしていました。

小猿と大人の猿が一緒にいると、すべて親子に見えてしまいますが

意外と親戚や、兄弟だったりするのです!

ぜひこんな暖かい光景も見つけてみて下さい。

byアミ

ずっと連休!

こんにちは、園長トシです。

ゴールデンウィークには多くのお客様にお越しいただきまして、

誠にありがとうございました。

おさるさん達は出産期を迎え、かわいいあかちゃんがうまれています。

ぜひまたお越しください。

ということで、連休後のおさるさんは…

「10連休はにぎわったわねえ」 「まあ私たちは365連休ですけどねえ」

こんなこと書いたらおさるさんに叱られそう…

byトシ

赤ちゃんが産まれました!

GWはたくさんのお客様にご来園頂き、ありがとうございました!

10連休という長いGWも終わり、本日からはいつも通りの高尾山に戻りました。

そんなGWの間に、2頭のかわいい赤ちゃんが産まれました。

 

5月2日生まれのユウヒお母さんの赤ちゃんです。

ユウヒお母さんは二回目の出産で、少しだけ育児に慣れてきたところでしょう。

小さいながらも大きな口をあけてあくびをしていました。

お母さんも真剣な顔で抱きしめています。

5月4日生まれのコマチお母さんの赤ちゃんです。

こちらのお母さんは育児のベテランです!産後も落ち着いた様子。

そしてこの赤ちゃん生後二日にもかかわらず、もう歩きたいようで、

一生懸命お母さんの腕の中で動き回っていました。

 

令和初の赤ちゃんとして、元気にすくすく育ってね!

 

byアミ

カエデおばあちゃんが亡くなりました

園長トシです。

残念なお知らせですが、さる山最長老のカエデおばあちゃんが3日未明に亡くなりました。

昭和61年6月生まれの32歳、人間だと100歳に相当します。

ここに謹んでご報告させていただきます。

とてもおだやかで優しいおばあちゃんで、職員からも愛されていました。

実は今年の3月に大好きだったエースおじいちゃん(人間だと90歳くらい)が老衰で亡くなってから、なんとなく元気がないなあと思ってはいたのですが、「令和」になるのを待っていたかの様におじいちゃんを追いかけていってしまいました。

「昭和」・「平成」・「令和」を生きたすごいおばあちゃんでした。

エースおじいちゃん(手前)とカエデおばあちゃん(奥)の日向ぼっこ

おじいちゃん(右)が亡くなる前数日間、おばあちゃん(左)がずっと寄り添っていました。

園内さる舎の1階におばあちゃんへのメッセージノートを置きますので、ご来園の際にはどうぞお書きください。

byトシ

 

よい時代になりますように

こんにちは、園長トシです。

「平成」から「令和」になりましたね。個人的には平成大晦日はふつうに寝てしまい、起きたら令和になっていた感じで…

「昭和」から「平成」にかわったとき私は埼玉県の小さな動物園で飼育員として働きはじめた頃だったと思います。いろいろな事を思い出しますね。

皆様にとって「令和」が穏やかで平和な時代になりますようにと

おさるのウキワくんも願っているようです!

「令和」もさる園・野草園をよろしくお願いいたします。

byトシ